メランジ棒針とんがり帽子完成1500x1500 001


こんにちは、m-chanハンドメイドでございます。
アクセスしていただき誠にありがとうございます!!!


今回は棒針編みの帽子です。
イギリスの妖精の帽子ピクシーハットを編んでみました。
とんがりベレー帽がここ数年人気ですが
ピクシーハットもとんがりがあってカワイイですよ。
今回の編み図は頭囲50~55センチ向けですが、作りが簡単なので
最初の作り目の増減だけで大きくももっと小さくもなります。
最後の方でサイズ違いの作り方も説明しています。


使用糸はダイソーの人気糸メランジです。
実はちょっと前に編み方の模索とどのくらいの量で編めるか確かめたくて
試作を編んだのですが(TwitterとInstagramにポストしています)
メランジが1玉60gなのにちょっとだけオーバーしてしまいました。
その後試行錯誤して本体をちょっと小さく&コードを細くして55gくらいになりました。



ちなみに試作がこちら
メランジとんがり帽子1500x1500 003
コードを太いゴム編みで編んでいます。
こちらは本来の被り口からではなく下から被っています。
この帽子はどちらからでも被れます。


改良後がこちら
(こちらは通常の被り口から被っていますので試作とは雰囲気が変わります)
メランジ棒針とんがり帽子完成1500x1500 001



上の2点は被り方を変えていますが
お子さんだとこのように↓角がてっぺんにくるようにしてもかわいいですね。

メランジとんがり帽子1500x1500 004






それでは編み方の手順です。



ダイソーメランジ1玉で編むとんがり帽子(ピクシーハット)の編み方手順

●使用糸:ダイソーメランジ 1玉60グラム
●使用棒針:本体10号(端に玉が無いもの)
      コード用に7号~6号
●その他:あれば棒針キャップ2個
メランジ棒針とんがり帽子使用糸針1500x1500 007




手順がわかり易いように帽子の構造を図にしました。
棒針編み とんがり帽子構造図001



メランジ棒針とんがり帽子完成1500x1500 004


これらの図でおわかりでしょうか?
顔から頭頂部は「1目ゴム編み」し、
側頭部は3目ごとの「ガーター編み」
長方形を編んでるつもりができあがりは微妙に5角形です。
5角形のような形になってしまいます。
この5角形が編めたら後頭部にあたる部分を「メリヤスはぎ」し、
下部の目を拾って「1目ゴム編み」、
コードは「メリヤス編み」をひも状に編んで本体に付けます。


編み図PDF(A4サイズ)ダウンロードはこちらからどうぞ。
編み図に間違いがありましたらお知らせいただきますと助かります。



編み図の作り方の部分をもう少し詳しく書きます。
編み図をご覧ください。


1.
編み図の下から編んでいきますが最初に「指でかける一目ゴム編みの作り目
または別鎖で作る一目ゴム編みの作り目」をします。
なにそれ?と思った方は「一般的な作り目」でも作れます。
ただゴム編み用の作り目はよく伸びて心地よいです。
よければこの際ですからやってみてください。ふわっとして伸び伸びですよ。
メランジ棒針とんがり帽子完成1500x1500 002



2.
中心部分はずっと「1目ゴム編み」です。
ただ見落としそうですが49段目はすべて表目です。


3.
左右は3段ずつ「ガーター編み」です。
ガーター編み」は3段ごとに左右2目ずつ増えます。
その分ゴム編みは減ります。


4.
そして最終段は表目にします。


5.
後頭部を「メリヤスはぎ」にします。


6.
後頭部のはぎが終わったら新たな糸で「1目ゴム編み」のために下部(最初のゴム編み4目と
ガーター編みの端)から目を拾います。
少し萎ませるようにしましたが、もっと細くしたかったら目を少なくしてください。


7.
拾った目で「一目ゴム編み」を編みます。

メランジ棒針とんがり帽子完成1500x1500 003
その際最初と最後は表目2目にしてください。
この部分はもっと長くしてもいいと思いますのでお好きになさってください。
ただし糸は余分に必用になります。
ゴム編みは「一目ゴム編み止め」で止めます。これも他にやり方がありますので
お好きなやり方でどうぞ。


8.
前を結ぶコードは一般的な作り目3目で「メリヤス編み」を
蝶結びができるくらいまで編みます。
その際に弛みを防ぐために各段の最初の目は編まずに「すべり目」にしてください。
最後は「伏せ止め」します。メリヤス編みなので端がくるっと
丸まって縫い合わせたように見えます。
メランジ棒針とんがり帽子完成1500x1500 006
本体に縫い付けて完成です。



サイズ違いを編む場合
・頭囲47cm前後の場合:
51目で作り目、下部のゴム編みは49目拾う。

・頭囲57cm前後の場合:
75目で作り目、下部のゴム編みは73目拾う。


・他のサイズにされる場合:
最初のゴム編み、首回りのゴム編み共に奇数です。

どの場合も最終段は全て表目にしてください。
大きく編む場合はもう1玉必用になります。
★目安ですので人によってできあがりの大きさには違いがあります。


ご注意
指でかける一目ゴム編みの作り目」、「メリヤスはぎ」、
一目ゴム編み止め」などの基本の説明を省いています。

今回は帽子であるため身に着けて心地よいものをと思い、
また棒針ならではの伸縮性を生かしたくてこの作り方に
してみましたが
一目ゴム編みの作り目」と「一目ゴム編み止め」は
代替としていくつかやり方がありますのでそれぞれご自身が
やりやすい編み方に替えてください。

編み方は人によりますので1玉でできない場合もあります。
ご了承ください。








今回は以上です。
最後までご覧いただき誠にありがとうございます。


●よろしければ編まれた方はSNSで見せてください。
#mchanハンドメイド
のタグをつけてポストしてください。

私のアカウントです。
Twitter は m-chanハンドメイド
Instagram は m_chan_handmade_love
作った方いらしたらよかったらお知らせください。

★~★~★
2020-12-21追記
tomamachaknitさんが作ってくださってInstagramにポストされています。
とっても可愛い妖精ちゃんがいますよ。
★~★~★



ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
型紙や編み図についてのお願いです

以下のことはご遠慮ください。
・ご自身のSNSなどでダウンロードできるようにする
・型紙や編み図を販売する
・型紙や編み図のスクショをご自身のSNSなどに掲載する

以下のことはご自由にどうぞ
m-chanハンドメイドの型紙や編み図で作ったり、お子さんの園のバザーなどで販売されたり、お友達に作って販売する。
その場合はm-chanハンドメイドの型紙や編み図であることをどこかに表示してくださいますと嬉しいです。

またご自身のSNSで型紙・編み図をご紹介いただくときはこのブログにリンクさせてください。

何卒よろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ついった画像2020-11-01

こんにちは、m-chanハンドメイドでございます。
アクセスしていただき誠にありがとうございます!!!


今回は最近作ったものを画像と簡単な説明でご紹介します。


作り方はコイルロープの手法と手編み(かぎ針と棒針)です。
どれも割れにくく作業がしやすく色も楽しめる段染めのソックヤーン(靴下用の毛糸)を使っています。




まず最初は
コイルロープで作ったメガネ用トレイ
メガネトレー002
段染めのソックヤーンと黒単色ののアクリル毛糸で作りました。
コイルロープのやり方はこちらの「ミニ猫ちぐらの作り方」を参照してください。
底を楕円にして作ります。


夏はタコ糸とカラフルな毛糸で作った平たいトレイをメガネ入れにしていましたが、
形的にはちょっと小さくして高さを持たせて斜めに入れる方が使いやすい今回の方がお勧めです。


編み物のトレイも素敵ですが、アウトドア用のロープを芯にしてコイルロープで作ると
出来上がりもしっかりしていいですよ。
大きいものを作るときは芯のロープも巻く糸も太目にしてみてください。


ソックヤーンは今回はセリアのミルフィムという糸を使用しました。
セリアミルフィムJAN001

最近は100均にもソックヤーンがあるんですね、かわいくてびっくりしました。
段染めの毛糸を使うのは糸を替えなくても色が変化するので面白いからです。



上の画像右に写っているのはミルフィムで作ったかぎ針編みのがま口です。
がま口単独の画像はこちら
100均ソックヤーンの細編みだけのがま口
ミルフィムがま口001
よくあるやり方ですがかぎ針で細編みを増やし目しながら
円に編んで途中から増やし目を止めて好みの高さになったら
がま口の口金を編み付けています。

タグは革の切れ端があったので半田ゴテで「M」と書いてみました。
もっとちゃんとした革のタグ作りたいですが間に合わせで作ってみました。
段染めソックヤーンは靴下だけでなく小物もいいですね。


次にご紹介するのは
筒状のポテトチップスの空き箱で作ったリモコン入れ

リモコン入れ001

これ底はかぎ針編みの細編みで円を編んで側面は鎖部分を
同じ数で拾って棒針でメリヤス編みにしています。

底をかぎ針編みにすると安定感がありますし最初に好きな大きさにしてから側面に移れました。
この作り方はお勧めします。
念のため、このポテチは中袋に入っていましたので外箱はベタベタしませんでしたよ。
リモコン入れ002

箱より数センチ長く編んで中に折り曲げています。

リモコン入れ003




最後は
リリアンで編んだグラスコード
です。
リリアングラスコード001

グラスコードはけっこう肩が凝ったりジャラジャラしたりして苦手ですが
ここ数年「細かい字を読むときは近視用メガネをはずす」という作業が増えまして(オホホ)、
必用にせまられてアクリル系の毛糸で作ったら
軽くて首回りにコードが触れて痒くなることもなく肩も凝らないので手放せなくなりました。
リリアンはたまたま家にあったのでこの木製を使いましたが100均のもので大丈夫です。


取り付けるパーツはダイソーで買った既成のグラスコードを分解して流用しました。
でもこのパーツはメガネから外れやすいのでそれが難点です。
ネットなどで売っているグラスコードパーツはどうなんでしょうね。
リリヤングラスコードダイソー部品001
こちらがダイソーのグラスコード



本日はこれにて終了です。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

m-chanハンドメイドを参考に何か作られてSNSに紹介される場合は
#m-chanハンドメイド」を入れて頂くと見に行けるのでとても嬉しいです。


ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

大変励みになりますので良かったらクリックしてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

猫首輪タイトル画像002



今回は猫ちゃん用の首輪を作ります。


猫の場合は家の中で飼う場合に首輪は特別必用ありませんが、
気を付けていてもいつの間にか外に出てしまい迷子になってしまった場合に備えて
連絡先を書いたタグ付きの首輪をつけている方も多いのではないでしょうか?


市販の首輪もカワイイのがたくさんありますが、
うちでは一度首輪で毛が擦れてその部分だけ毛が抜けてしまったことがあり、
それ以降は手作りの柔らかい布製にしています。
装飾は無く、連絡先をプラ板で作ったタグに書いて縫い留めています。


ということで
今回作る猫用首輪の特徴】です。

・抜け毛になりにくい柔らかい生地、爪がひっかかりにくい生地で作る。
・首輪本体の色は例えば「赤い首輪をした三毛猫を探しています」というように人に伝えて
 すぐ理解して貰いやすいはっきりとした色や柄を使う。
・連絡先タグを付けられるようにする。
・タグ以外の装飾はせずシンプルで猫の生活に邪魔にならないようにする。
・素材はコットンとプラスチックなので手洗いで洗濯できる。

です!



今回作る首輪のサイズをお知らせします。



首輪のサイズ
成猫用で、長さ調節ができます。
最長:28cm
最短:タグを縫い付ける位置で最短長さは変わります。
スリムな猫ちゃんは最初から短く作ってください。



それでは首輪本体の材料の説明です。


毛が抜けにくい猫に優しい首輪本体の材料

猫首輪001




ダイソー 「猫の首輪」
これはプラ金具(セーフティバックル)のみ使用します。
その他市販の猫首輪用セーフティバックルでも可能です。
いくつか市販の首輪を使いましたがダイソーのものがすぐ手に入り
(ダイソーがお近くにあればですが)、
引っ張ったとき外れやすい(これ肝心です)のでいつもこれを使っています。
ただし分解してプラ金具のみ使用しますので安全性の面でご心配の方はご使用をお控えください。
猫首輪002

ネットなら金具のみの販売もあります 
私が以前楽天で購入したのはこちらです。

カラータイプ ネコ首輪外れる安全バックル

このお店はバックルの他の金具もあります。


ここでセーフティバックルについての個人的な見解です
猫の場合首輪のバックルは何かに引っかかったときすぐに外れるような仕組みになっています。
市販のものもほとんどがそういう作りです。
私の場合はプラ板に電話番号を書いたタグを首輪に縫い付けています。
首輪が取れてしまったら元も子もないのかもしれませんが、
引っかかった首輪が取れないことの方が怖いのでそうしています。



コットン布
4cm×37cmにカットする。
長さが足りない場合は縫い繋いでもOK。今回説明画像では2種類を繋ぎました。
綿シーチング、綿ブロード、薄めのTシャツ生地など。
カットクロスやはぎれを縫い繋いでも可能です。
首輪による抜け毛防止のための首輪ですので
触ってみてゴワゴワしない肌当たりの柔らかい生地を使用してください。
レース生地など爪に引っかかりやすいものは避ける。
けっこう汚れますので(うちだけかもしれないですが)洗濯できるものにしてください。
猫首輪005



片面接着キルト芯(厚さ3~4mm)
サイズは8mm×35cmにカットする。
ダイソーや手芸店にあります。手芸店では切り売りが多いです。
目的は少しふわっとさせたいということなので無ければフェルト布などでも可能です。
猫首輪006



スチームアイロン
接着芯を貼る際に使います。


家庭用 細口 手縫い糸
無ければミシン糸でも刺繍糸でもその他縫いやすければOK。
画像の赤い糸は細目のボタン付け糸です。赤い細口糸が無かったのでこれで縫いました。


手縫い針 


糸切りばさみ


布裁断バサミ


ものさし、メジャー

チャコペンなど
 布や接着芯を裁断するために印を付ける場合に使います。
 鉛筆などでもOK。

以上主に必用なものを書き出してみましたが、抜けていたらごめんなさい。





それでは首輪本体から作っていきます。


毛が抜けにくい猫に優しい首輪の作り方


1.
布とキルト芯をカットする。
猫首輪007-1

2.
アイロンで布にキルト芯を貼る
アイロンは中温で最初接着芯の上からかけ、その後生地側からかける。
画像は貼る位置を間違っていますので数字の通りに布端から10mmのところに貼ってください。
猫首輪007



3.
縫い代にアイロンをかけて折る。
猫首輪008



4.
針に糸を通し、玉結びをして縫い始める。
縫いはじめは玉結びを隠すために裏から表に針を通す。
猫首輪009



5.
縫い方は「コの字とじ」
片側を3mmすくって縫い、次に反対側も3mmすくって縫い糸を引き締める。
猫首輪0010



6.
画像のように上の布と下の布を繋ぐ部分は垂直に針を通すと
糸を引き締めた時に糸が見えにくい。
猫首輪0011



7.
このようになっている。
猫首輪0012



8.
端まで縫ったら玉止めをする。
猫首輪0013




9.
針を隙間に通し入れ離れたところから出す。
猫首輪0014




10.
糸を引っ張って玉止めを中に隠し、糸を切って切った先も布に入れる。
猫首輪0015



11.
端は金具を付けるときに縫うのでここでは縫っていない。
猫首輪0016



12.
ダイソー「猫の首輪」の金具を取るために分解する。
ここで重要なのは
分解する前に金具を付ける位置を見るため画像を撮っておくこと」です。
猫首輪003




この商品の場合プラ金具は4個ある。
ダイソーのものでも上の商品画像のバンダナ付きの場合は2番が無くて3個しかない。
猫首輪004


猫首輪0017




金具を付けていきます。


13.
金具の1番と2番を画像のように付ける。
1の金具の向きに注意と書きましたがこの金具の場合は
どちらでも装着できるようですので同じものを使用する場合は無視してください。
猫首輪0018



14.
このようになる。
猫首輪0018-2



15.
次に3の金具を付ける。
ベルトの厚み・幅によってはけっこうきつくなる。
猫首輪0019



16.
この部分を縫い付けます。
先ほどベルトの両端は縫わなかったのでここでしっかり縫う。
ただしこの部分は皮膚(毛)に当たらないので縫い目が外に出て見えても大丈夫。
猫首輪0020



17.
ベルトの反対側も通す。
ますますきつくなるのでマイナスドライバーなどで押し込む。
猫首輪0021




18.
頑張って押し込む。
猫首輪0022



19.
通した状態。
猫首輪0023




20.
4の金具を付ける。向きに注意する。
猫首輪0024



21.
ベルトを縫い付ける。
この部分は皮膚(毛)に当たるのでなるべくコの字の要領で縫う。
猫首輪0025



22.
首輪本体の出来上がり。右のクリップは撮影の都合上です。
猫首輪0026




次にプラ板で迷子タグを作ります。

今回は縫い付ける小さくてシンプルなタグです。
ぶら下げるタイプはカワイイですが、猫にとって邪魔なような気がするのと
爪などに引っかかりやすい気がするので私はこの縫い付けるタイプにしています。




まず材料の説明です。


プラ板迷子タグの材料

プラバン(白など、透明以外ならOK)
 100均のもので大丈夫です。透明だと縫い付ける本体の生地で文字が読みにくくなります。
 必用なのは1個につき18mm×55mmです。
 こののサイズを加熱すると7mm×22mmになります。

穴あけパンチ
 プラバンのタグを糸でベルトに縫い付けるための穴を開けます。
 100均のもので大丈夫です。画像は一穴タイプですが二穴でもOKです。
 底のカバーがはずせて、後で説明する穴あけ位置の確認ができるものが良いです。
猫首輪タグ001



油性ペン
 
・定規

鉛筆
 
はさみ

オーブントースター
プラ板を加熱するために使います。




プラ板迷子タグの作り方

1.
プラ板を18mm×55mmにカットし、左右の穴開け位置の印をつける。
猫首輪タグ002

★↑の画像の文章で40%の大きさと書いていますが縦横の長さが40%くらいになるの間違いです。



2.
印をパンチの穴の位置に合わせ開ける。底のカバーを外すと位置が見えます。
猫首輪タグ003



3.
油性ペンで連絡先を書く。
個人情報ですので考えてから書いてください。
猫首輪タグ004



4.
オーブントースターを使ってプラ板の袋に書いている加熱時間で加熱する。
過熱後の成形方法も袋に書いています。
縦横の長さは元の40%くらいになります。今回はもっと小さくなりました。
猫首輪タグ005



5.
ベルトに縫い付けて出来上がり。
縫い付ける位置ですが、金具は重さで前の方にきやすいので
私は金具の反対側(首の後ろになりやすい)にしています。
猫首輪0027




6.
出来上がったら画像に撮っておいてください。
万が一迷子になったときに「この首輪をしています」と見せられます。
猫首輪0028





本日は以上です。
最後までご覧いただきありがとうございました。


作られた方、よかったら見せてくださいますととても嬉しいです。



ランキングに参加しています。良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 



猫の首輪を作成・使用されるにあたってのご注意
今回は市販の首輪を分解して金具のみを使用しました。
ここ数年はこの材料と作り方で作り、何かに引っかかったのか1度外れていたこともありますが、
猫自体にケガなど負わせてはおりません。
また目的通り、この首輪にしてから首輪の下の抜け毛はなくなりました。
しかしこの材料と作り方で作成した首輪の安全性はどこも保証しておりません。
飼い主さんの判断で安全性に問題があると思われた場合は作成・使用をお止めください。
もちろん猫ちゃんが嫌がった場合ははずしてください。
ご理解頂きますようお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ